トラック情報サイト「トラックNEXT」

トラックNEXTは、トラックユーザーとトラック関連メーカーをつなぐトラック情報サイトです

ニュース詳細

前の記事 | 次の記事 >

IT点呼キーパーがサンコーテクノの検知器と連携開始

2020年11月19日(木)

テレニシ株式会社(代表取締役 辻野秀信 大阪府大阪市中央区城見1丁目2番27号 クリスタルタワー14 階)が開発する、貨物・旅客事業者向け総合クラウド点呼システム「I T点呼キーパー」は、点呼における利便性の向上を目的として、新たにサンコーテクノ株式会社(代表取締役社長 洞下英人 千葉県流山市南流山三丁目10 番地16)の「呼気アルコール検知器(S T- 3 0 0 0)」と連携することとなった。
サンコーテクノ社製呼気アルコール検知器(ST-3000)」は燃料電池式を採用しており、呼気に含まれるアルコール以外のガスには反応しにくいなど精度の高いアルコール検知能力を有している。
また災害時(停電等)に電池での駆動が可能、プリンター搭載により印字での管理も可能などの特徴を有しており国内規格に対応している製品としてアルコール検知器協議会に認定(認定番号JB10001-10)されている。

 IT点呼キーパーは、これまでフィガロ技研株式会社製のアルコール検知器及び株式会社東洋マーク製作所製のアルコール検知器(2社3機種)をご利用することが可能であったが、ここにサンコーテクノ株式会社のアルコール検知器(ST-3000)が加わる事で、ユーザーの選択肢が3社4機種に広がった。

連携開始日は11月16日(月)より

IT点呼キーパーご紹介ページへ