トラック情報サイト「トラックNEXT」

トラックNEXTは、トラックユーザーとトラック関連メーカーをつなぐトラック情報サイトです

2022年4月から“遠隔点呼制度”スタートしました!

詳しくはこちら

点呼業務の工数・
時間を削減したいなら
IT点呼キーパー

遠隔点呼一部対応

運送業の方向けクラウドシステムにより
点呼や点呼簿管理にまつわるお悩みを解決します。

国土交通省・助成金対象機器7年連続認定
シンプルな
画面で誰でも
かんたん操作
クラウド
一括保存で
どこでも確認
自動作成で点呼簿の
データ管理が
らくらく
国土交通省から
認定された
安心の機器

フォームでのお問い合わせはこちら

24時間受付中
無料で資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL 0120-105-447
(平日 10:00~17:00)

点呼に関するこんなお悩みありませんか?

手書きの管理簿の
管理が面倒
営業所によって
点呼の質がバラバラ
運行管理者の
拘束時間が長い
運行業務の管理が
出来ていない
IT点呼を始めたいけど
操作できるか不安

IT点呼キーパーならそのお悩みを解決!

クラウド管理で
いつでもどこでも確認!

点呼記録はクラウド上のサーバーに保存されます。必要な時に、パソコンやスマホで、いつでもどこからでも確認ができます。

出勤予定データを
一括で取込め管理も簡単!

ドライバーの出勤予定データをCSVから一括で取り込むことができます。また、CSVのデータ出力機能を搭載しており、様々なデータとの連携が可能です。

点呼結果を自動保存・
虚偽報告を防止!

点呼結果はクラウドに自動保存されるため、不正防止につながり、点呼記録簿の質を向上することができます。

遠隔地でもドライバーと
点呼が可能!

IT点呼制度の対象拡大・要件緩和に対応しているため、運行管理者が拠点にいなくても、遠隔地のドライバーと電話点呼・スマホ点呼ができます。

シンプルな画面で
誰でもかんたん操作!

IT点呼キーパーはシンプルで見やすい、使いやすい、管理しやすい設計です。パソコン操作が苦手な方でも安心です。

フォームでのお問い合わせはこちら

24時間受付中
無料で資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL 0120-105-447
(平日 10:00~17:00)

ご存じですか?
遠隔点呼ならGマーク未取得の自動車運送事業者でも
非対面・非接触での点呼が実施可能です。

遠隔点呼とは、「遠隔点呼実施要領※」で定める要件を満たすことで、遠隔拠点間の点呼を可能にします。これにより、Gマーク※を保有していない自動車運送事業者(バス、タクシー、トラック)の営業所間でも遠隔点呼が可能になります。
また、営業所-車庫間やグループ企業との営業所・車庫間など、用途に合わせてもご利用いただくことができます。

  • ※業種が異なる営業所等間(バス 事業者営業所とタクシー事業者営業所間など) 実施は認められません。
  • ※「遠隔点呼実施要領」とは、国土交通省が2022年4月から定める「遠隔点呼実施要領~機器の要件」を指します。
  • ※Gマークとは、2003年7月に国土交通省が始めた貨物自動車運送事業安全評価事業で「輸送の安全の確保に積極的に取り組んでいる事業所を認定」する制度です。

IT点呼をはじめるなら
かんたん・どこでも・らくらく・安心 の
IT点呼キーパー におまかせ!

IT点呼キーパーが選ばれる6つの理由

  • クラウドサーバー管理

    クラウドで管理することで、パソコン・スマートフォンがあればどこからでも点呼結果を確認できます。

  • 費用が安い

    システム導入やハードウェア、バージョンアップにかかる高額費用等は発生しません。

  • 操作が簡単

    マニュアル不要で快適な操作環境。
    機械操作が苦手な運行管理者でも見やすい、使いやすい、管理しやすい設計です。

  • 国土交通省の認定機器

    2016年から6年連続で、国土交通省が実施する事故防止対策支援推進事業「過労運転防止のための先進的な取り組みに対する支援」のうち、ITを活用した遠隔地における点呼の対象機器として認定されています。

  • 点呼簿等の手作業解消

    監査時にはクラウドに記録された情報を提出すれば完了!
    手作業で点呼簿等の管理をしていた運行管理者の業務負担軽減につながります。

  • 安心のセキュリティ

    当社は情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際標準規格である「ISO/IEC 27001」の認証を取得しています。
    システム関連の専任者がいなくても安心してご利用いただけます。

カンタン!
IT点呼キーパーの使い方

運行管理者側

1

IT点呼キーパーを起動します。

2

画面の案内に従って、点呼・アルコールチェックを実行します。

3

点呼結果が記録されます。

ドライバー側

1

IT点呼キーパーを起動します。

2

免許証リーダーに免許証をかざします。

3

画面の案内に従って、点呼・アルコールチェックを実行します。

導入後も安心!保守サポート体制

IT点呼キーパーは、お客様にご提供する製品について
自社メーカーだからこそできる手厚いサポートを整えております。
遠隔操作によりお客様のPCを操作するリモートサポートも対応。
パソコン操作が苦手な方でも安心して導入いただけます。

  • 面倒な初期設定対応
  • スピード対応
  • リモートサポート
  • 経験豊富なプロ集団

おかげさまでIT点呼キーパーは
沢山の企業様にご導入いただいています!

  • 累計導入実績

    1200突破

  • ご利用拠点

    4400拠点突破

●累計導入実績:2022年3月末時点 ●ご利用拠点:2022年8月末時点

  • トラック業界

  • タクシー業界

  • 航空業界

  • バス業界

ご利用までの流れ

STEP1

お問い合わせ

お電話・WEBからお問い合わせください。
最短で即日もしくは翌営業日までに対応!
お見積もりが必要の場合はお申し付けください。

STEP2

ご訪問・ご提案

ご相談内容に応じて担当者がご訪問させていただき、無料デモンストレーションを行いながらご説明させて頂きます。

STEP3

お申込み手続き

ご登録の際に必要な情報をいただきます。
その後、お客様専用のアカウントを発行します。

STEP4

ご利用開始

お申込書受領後、お手続き完了です。
その後のアフターサポートもお任せください!

よくあるご質問

IT点呼キーパーを導入時に、必要な機器を教えてください。
パソコン・インターネット環境・アルコール検知器・WEBカメラ(マイク内蔵)・ICカードリーダーが必要です。

※対応機種については別途お問い合わせ下さい。

※スマホ点呼ご利用時に関しましてはスマートフォンが必要です。

点呼結果はどのように確認できますか?
点呼結果はパソコン・スマートフォンなどをインターネットに接続していただければ、いつでもどこからでも点呼結果を閲覧することができます。
導入を検討しているのですが、年配のドライバーが多く操作面が心配です。
パソコンに不慣れな方でもお使い頂ける簡単操作になっておりますので、どなたでも安心してご利用いただけます。また、ご検討の際は体験版を無償で貸出させていただいておりますので、お問い合わせ時にお気軽にお申し付けください。

※パソコン、スマートフォン、インターネット環境はお客様にてご準備をお願い致します。

Gマークを取得していなくてもIT点呼キーパーを利用できますか?
対面点呼・電話点呼の機能をご利用いただけます。
また、2016年7月より一定の要件を満たすことを前提に、Gマーク認定事業所以外にも事業所と当該事務所の車庫間における点呼についてIT点呼が認められることとなりました。
実際のシステムを直接見ることはできますか?
お客様のもとで無料のデモンストレーションをさせていただきます。
お問い合わせの際に「無料デモンストレーション希望」とお申し付けください。

IT点呼キーパーについて
もっと詳しく知りたい

IT点呼キーパーの特徴・機能一覧・対応アルコール検知器・動作環境についてご覧いただけます。

IT点呼キーパーの導入をご検討の方に向けた資料を無料でダウンロードいただけます。

点呼業務の工数・時間を削減したいなら
IT点呼キーパー

フォームでのお問い合わせはこちら

24時間受付中
無料で資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL 0120-105-447
(平日 10:00~17:00)

テレニシ株式会社 会社紹介

社名
テレニシ株式会社
https://www.tele-nishi.co.jp/
所在地
本社:大阪府大阪市中央区城見1-2-27 クリスタルタワー14F
代表者
代表取締役社長 辻野 秀信
設立年月日
平成26年8月8日
資本金
30,000,000円
事業内容
  1. 電気通信事業者の電話加入契約に関する媒介代理店業
    ・ソフトバンクショップの運営並びに法人向けの販売
    ・ソフトバンク法人向けサービスの販売
  2. 携帯電話端末機器の修理、卸し及び販売
  3. 通信機器関連商品、通信機器のアクセサリー全般の製造、卸し及び販売
  4. インターネットによる通信販売業
  5. 古物営業法に基づく古物の販売
  6. 各種ソフトウェア及びコンピュータシステムの企画、開発、構築、販売業務
  7. 電気通信工事業
  8. その他前各号に付帯する一切の事業