株式会社トランストロンはこのたび、富士通製ネットワーク型デジタコ「DTS-D1シリーズ」を発売した。
「DTS-D1シリーズ」は前機種の「DTS-C1シリーズ」のネットワーク(通信)とクラウドによるリアルタイム運行管理の特長を継承しつつ、ドライバーの安全運転支援機能や操作性を大幅に向上させた。
強化ポイントを紹介しよう。まず印象的なのが大幅に変更されたフロントパネルだ。これまで上下に分割されて配置されていたテンキーを右側に集約、ファンクションボタンも大きく改良された。手袋をしていても簡単に操作が出来る。画面も大型有機ELを採用したことで、見やすさ、使いやすさが格段と向上されている。
強化されたのは操作性だけではない。LTE通信モジュール搭載による高速大容量通信とクラウド活用で、ドラレコで撮影した動画を無制限に取得、閲覧出来るようになった。ナンバープレートも鮮明に撮影するデジタルカメラを採用し、最大5台のカメラによる撮影も出来る。また画像認識機能も搭載され、ふらつき運転や衝突事故防止に役立つ。さらにBluetoothを標準搭載したことによってスマートフォンやタブレットとの連携が可能となったことも、今後の拡張性を期待できる。

DTS-D1シリーズ ご紹介動画

高性能ドライブレコーダー

「鮮明画像」+「通信」により、いつでも、どこからでも、何回でも、現場確認!

  • デジタルカメラ採用
  • 5カメラ同時撮影可能
  • 多彩なカメラに対応

デジタルカメラの画素数は92万画素。前方車両のナンバープレートもはっきり確認できる。またアナログカメラも標準タイプの他に、「赤外線カメラ」、「ドームカメラ」、「高圧洗浄対応カメラ」をラインナップ。
これらのカメラは5台まで同時撮影することができ、128GBのSDXCカードに1週間分の動画を保存出来る。死角を無くし、長距離運行時でも、安心して利用出来る。

HD画質の動画(30秒)を無制限に取得
LTE通信とクラウドで動画の無制限取得を実現

LTE通信とクラウドセンターを活用することで、SDXCカードに保存されたドラレコ動画を無制限に取得出来る。
運行管理者は「急ブレーキ」「急旋回」「車間・白線検知」情報等のイベント情報や、5分毎に自動送信されるスナップショットを起点に30秒のドラレコ動画を無制限に取得出来る。毎月のドラレコ動画の取得制限を気にすることなく、現場確認が可能。

新たに搭載された安全運転支援機能(画像認識)

独自開発の画像認識技術を採用し、車線逸脱検知、車間検知の機能を搭載

  • 車線逸脱検知
  • 車間距離検知
  • リアルタイムで管理者へ通知

デジタルカメラで撮影した画像を独自の技術で認識し、車線逸脱と車間距離を検知する。
ふらつき運転や衝突事故防止に加え、検知情報はリアルタイムに事務所へ通知され、運転日報へも記録されるので、点呼時に活用するなど、運行管理の高度化を実現する。 また、ドライバーへも警報し、注意喚起を促す。

操作性、視認性の更なる向上
クラウド型運行支援サービス「ITP-WebService V2」の特長
① 見やすく、操作性が向上した動態画面

車両情報をリアルタイムに確認出来る動態画面から、日報などの運行実績にも簡単にアクセス出来る。車両情報(いつ、どこで、どのドライバーが、何をしているのか)は、イベント(デジタコの作業ボタン押下時や、スピードオーバー等の違反時)が発生した際に、ほぼリアルタイムに表示される。 また、見やすくなった近傍車両検索画面により、取引先様からの急な問合せや配車指示にも迅速・正確に回答出来る。

② 完全なWeb化により、タブレット端末でも運行管理が可能

インストール作業が不要となり、所定のURLを入力すれば、タブレット端末でも運行管理画面の確認、操作が可能。インターネット環境があれば、場所を選ばず簡単に利用出来る。

③ 日報のレイアウト変更

業務形態に合わせて日報のレイアウトを簡単に変更。

④ クラウド上へドラレコ動画を保存

取得した動画データは、クラウド上で最大50件/車両を保存出来る。
「帰庫後の点呼」「社内安全運転教育」等で、ドラレコカードの抜き差し不要で、どこからでも見たい動画を確認可能。

⑤ HD画質の動画(30秒)を無制限に取得

HD画質の動画(30秒)を無制限に取得出来る業界初の機能を搭載。
気になるドライバーの動画を取得することで、的確に現場状況を把握し、確実な運行指示が可能。また、見やすいオンラインビューアを搭載し、動画をダウンロードすれば、ローカルPCでの再生もできる。

⑥ 改善基準告示に準拠した労務状況を自動計算

改善基準告示に準拠したチェック機能により、「拘束時間」「運転時間」の他、「休息時間」「「時間外労働」も手間なく集計。
※労務管理オプションサービスの契約が別途必要となります。労務管理オプションサービス以外にも、基幹システムと連携出来る「上位システム連携オプション」等もラインナップしています。

⑦ モバイルアルコールチェッカー連携

  通信を活用して、出先でのアルコール測定結果もリアルタイムに確認出来ます。据え置き型アルコールチェッカーとの連携も可能です。
その他、タイヤ空気圧をリアルタイムに確認出来る「タイヤ空気圧連携」等、 外部機器連携による機能拡充も豊富に取り揃えている。

オプションカメラ
デジタルカメラ アナログカメラ 赤外線カメラ ドームカメラ
外観
撮像素子 1/2.7インチCMOSセンサー
92万画素
1/4インチCMOSセンサー
31万画素
1/4インチCMOSセンサー
31万画素
1/3.6インチCMOSセンサー
31万画素
画角 水平125度/垂直70.2度 水平135度/垂直105度 水平135度/垂直105度 水平139度/垂直108度
防水性 - IP56相当
(カメラ本体部のみ)
- -

株式会社トランストロン 会社紹介

社名
株式会社トランストロン
http://www.transtron.com/
設立年月日
1990年4月2日
本社
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-15-16 NOF 新横浜ビル
資本金
10億円
事業内容
下記に関する各種エレクトロニクス製品、及び関連製品の開発・設計・製造・販売・サービス
1. 自動車の安全性、環境適合性、及び性能向上に関する製品
2. 産業機械などの各種移動体の高度情報化に対応する製品
3. 自動車用技術の各種移動体への応用製品
機能追加 静止画通信機能の改良 機能追加 動画閲覧機能の改良 機能追加 運行日報の改良 全体管理者向け効果測定自動出力機能の新設 詳細はクリック 詳細はクリック