株式会社トランス・アイ > クラウドデジタルタコグラフ

らくらく日報デジタコ

なにができるの?

運行日報自動作成

手書き日報、チャート紙、SDカード集配も一切不要です。

手書き日報、チャート紙
SDカード集配も一切不要!

クラウド型なので自動的に管理者へ集められたデータから自動的に日報が作成されます。

GPSで運行状態を見える化

1分ごとに更新

1分ごとに更新される
リアルタイムな位置情報!

GoogleMap上にリアルタイムな位置情報を見える化し、飛び込み仕事であっても対応可能!

運転データの収集

危険運転情報

車両の危険運転を機器が感知し管理画面に集約され、安全運転指導等へ活用が可能です。

  • 急加速
  • 急減速
  • 急旋回
  • 速度超過
  • 事故
エコ運転情報

エコ運転に関わる、エンジン回転数アイドリング等も集約が可能です。エコ運転の指導等への活用が可能です。

  • エンジン回転数
  • アイドリング

全国安心サポート

センドバック方式による全国どこでも
安心なサポートネットワーク

機器本体が不調な場合、即日交換機器を発送いたします。お客様でのお取替えも簡単でスピーディーな対応が可能となります!

交換機器即日発送

ご連絡時間により即日発送出来ない場合があります

アナタコ運用との比較

アナタコ運用

効果まとめ  ①コスト削減

日報作成のコストと手間の削減

月間コスト削減:1,600円/台

月間手間削減:240分/台

チャート紙代金

月間削減
¥1,600円/台

チャート紙80円/枚月間20日稼動した場合

ドライバーの記入手間

月間削減
180分/台

1行程の記入を3分一日平均3行程、月間20日稼動した場合

チャート紙との突合せ

月間削減
60分/台

日報一枚を3分とし、月間20日稼動した場合

運行三費の削減

燃費効率10%(~25%)の向上  その他関連費用の削減

らくらく日報デジタコの役立つ機能
1.危険運転情報
急加速・速度超過・急減速・急旋回の発生状況が把握できますので運転指導が行えます。
2.エコ運転情報
回転数超過・アイドリングの発生状況が把握できますのでエコ運転指導が行えます。
3.ドライバーへの警告アラート
回転数超過・速度超過が発生した場合にドライバーへ音声ガイダンスでお知らせし安全・エコ運転が促せます。
1.燃料油脂費(燃料・オイル・グリス類)

一般的にはデジタコの装着により
燃料効率:10%~20%向上

燃料代

2.修理費(車検費用・一般修理費)
3.タイヤ費(タイヤ・バッテリー・ローション)

ドライバーさんの運転の仕方が変わるので
修理費・タイヤ費も削減

修理費タイヤ費

効果まとめ  ②売上向上

1分ごとのリアルタイムな車両位置の把握で、配送効率を極大化!

一分更新

実車/空車の車両位置を表示

左の画面のように実車と空車の車両が地図上に表示されます。運行変更や追加業務の的確な判断が行えます。

着荷状況が車両一覧で確認

着荷の状況を一覧で確認することが可能なため運行の進捗把握がスムーズに行えます。

配送遅延が管理できます

配送計画に対して配送遅延が発生している車両の状況が一覧で確認ができます。

異常運転が把握できます

ドライバーの「長時間連続運転」「長時間停車」等の異常運転の発生状況が把握できます。

機能紹介

デジタコ本体
車載器本体

ASP地図画面
asp地図画面

①日報作成:日報作成の流れ

らくらく日報は運行の流れに沿って、乗務員さんがボタンを押すだけの操作で一日の運行内容が管理者画面で自動的に作成されます。

簡単操作

日報作成の流れ

乗務員の操作は画面の表示に合わせてボタンを押すだけ!!

日報へ工程が自動的に反映されます。

自動作成

行程に沿って作業内容・地点住所・時刻・時間・距離が自動的に日報へ反映されます

住所、地点

①日報作成:日報のイメージ

運転日報イメージ

②動態管理機能

動態管理画面では複数車両の位置情報を1分更新するためリアルタイムな運行管理が可能!急な運行変更や飛び込みの仕事の判断もスムーズの行えるようになります!

車両の位置情報と合わせ「実車/空車」の状態をGoogleマップに表示

③危険運転イベント検知:ドライバーへの警告ガイダンス

急加速・急減速・急ハンドル・速度超過・回転数超過等の危険運転イベントを検知しリアルタイムにドライバーへ警告ガイダンスでお知らせします!

警告ガイダンス概要

③危険運転イベント検知:管理者へ見える化

急加速・急減速・急ハンドル・速度超過・回転数超過等の危険運転イベントを検知し「管理画面の地図」と「運転日報」へ見える化します!

運行履歴に見える化
1)管理者アラート情報

発生したイベントごとに時系列で一覧に表示します。

2)運行ルートと一緒に地図へアイコン表示

運行ルートと共にイベントをアイコン表示します。どの地点で何のイベントが発生したかが一目瞭然になります。

運行履歴画面

運転日報に見える化

運転日報へのイベントごとに発生した回数を集計し出力されます。
終業時にドライバーへの安全運転指導を即日行うことも可能となります。

運転日報画面

【提供元】株式会社トランス・アイ 会社紹介

社名
株式会社トランス・アイ
http://trans-i.co.jp/
代表者
代表取締役 立石 直樹
設立年月日
2016年10月21日
資本金
8,000万円(2017年3月18日時点)
事業内容
ロジスティックソリューションサービス
所在地
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-29-16 光2号ビル 3階