安全運転エコドライブ推進システム Eco-SAM(エコサム) 特許取得 波状運転指数で運転を見える化 株式会社トワード

事故を減らしたい。もっと燃費をよくしたい。だけど高機能なデジタコやドライブレコーダーを導入する予算がとれない。そもそも管理できる人間がいない。そんな運送異業者に吉報だ。株式会社トワード(本社:佐賀県神埼郡、代表取締役:友田健治)は、『安全運転とエコドライブ』に特化した、 ローコスト・ハイパフォーマンスシステム『Eco-SAM(エコサム)』を開発。中小運送事業者を中心に好評を得ている。

エコサムは、GPSの位置情報を利用し、ドライバー個々の運転を記憶。解析ソフトで運転状況を解析、数値化・可視化することでエコドライブを支援する装置だ。
実際にデジタコを導入しているが、さらにこのエコサムの最大の特徴である波状運転指数を活用して事故を減らした運送事業者もあり、小規模事業者の事故防止・エコドライブに一役買っている。

しかも取付工事は不要。車両のシガレットに差すだけでデータが蓄積される。ITは苦手という中小事業者、デジタコ・ドラレコではカバーできない車間距離データで、さらなる事故防止・エコドライブを目指したい運送事業者にはうってつけのシステムだ。

エコサムとは?

安全運転エコドライブ推進システム

充分な車間距離で運転ができているかを指数化し『見える化』

エコサムとは簡単に言えば、充分な車間距離で運転をしているかを見える化できるシステムだ。車間距離が狭ければ追突するリスク は大きい。また加減速を繰り返すことにより燃費も悪くなる。
この充分な車間距離を空けているかを特許取得している波状運転指数によって分析し、個々のドライバーの安全運転度合いを数値化するというものだ。

数値として表すことができれば、個々の運転を客観的に評価することができるわけであり、運行管理者にとっても、分かりやすく安全運転およびエコドライブの指導が可能となる。

エコサム導入による効果

デジタコ・ドラレコでも減らない事故伸びない燃費
それは車間距離にあるかもしれない。

充分な車間距離を空けることが事故防止につながり、エコドライブになるということは周知の事実だ。現在、事故防止機器の代表と してはデジタコ・ドライブレコーダーが一般的であるが、残念ながらデジタコだけでは車間距離までは分からない。ドライブレコーダーにおいても、急ブレーキや急ハンドルなどによるヒヤリハットは映像として残すことができるが同じく車間距離までは記録されない。調べようとするなら、常時録画された映像を見続けなければならない。それも今日は充分な車間距離であったが昨日は? となれば、それこそ毎日映像を確認しなくてはならなくなる。

エコサムは、この車間距離を適切にとっているかということに特化した安全運転エコドライブシステムであるがゆえに、主な導入効果は「事故防止」「燃費向上」であるが、それ以外にも附帯する効果として「任意保険料の割引率の向上」「Co2排出量の削減」「営業効率のアップ」「車両修理費の削減」「企業イメージのアップ」などの効果も期待できる。

波状運転指数とは?

波状運転指数とは、車間距離を詰めることによる「加速」「減速」を独自の解析技術で数値化したものであり、理想の速度ラインと実際の速度ラインがズレなく重なるような穏やかで滑らかな運転を実践すると波状運転指数は低くなり、数値が10以下になれば車間距離をあけた安全運転であると判断する事ができる。

【波状運転指数】
特許取得: 運転評価方法およびシステム特許第3944549号
国土交通省NETIS登録商品  登録番号:QS-120002-A

エコサム独自の運転評価

独自の解析ソフトを基に、速度変化を指数化し、安全運転とエコドライブを月毎に個人別に算出することができる。
各ドライバーごとに数値目標を決め、穏やかな運転を推進して行くことで、事故防止やエコドライブが実現可能となる。
管理者にとっても、指数表示されることで「安全運転を心がけてください」という、あいまいな指導ではなく、目標の設定し「指数が10以内になるように車間距離をとった運転を心がけてください」と具体的な指導をすることができる。

【波状運転指数】

  • 6未満・・・・・・・・超級レベル
  • 6~8・・・・・・・・上級レベル
  • 8~10・・・・・・・事故を起こす可能性「低」
  • 10~15・・・・・・車間距離・慣性運転が不十分
  • 15以上・・・・・・・事故を起こす可能性「高」
社内でk月間ランキングを発表。楽しく規則ことで、目標達成意識を向上!波状運転指数

取付カンタン

取付はシガレットに差すだけ

基本のセットはタバコの箱より小さな本体とシガレットに差すUSBケーブルのみ。
シガレットに差すと自動的に電源が入り、データの集積を始める。
運行終了後はそのまま管理者に提出するだけ。
運行管理者の作業も実に簡単だ。ドライバーから受け取った本体をパソコンに接続し、専用解析ソフトで読み込むだけ。

だからトラック5台の運送事業者でも
安全運転エコドライブに取り組める

導入費用

解析ソフト(地図込) GPS本体キット台数 月間リース料(5年リースの場合) 1台あたりの月額費用
1ライセンス 10台 13,100円 1,310円
1ライセンス 20台 20,300円 1,015円
1ライセンス 30台 27,500円 915円
安価なエコサム運用支援サービス 月額1,000円/台

オプションサービスとして、忙しい管理者の方の為に、毎月のデータを解析し、人別、事業所別、会社全体の状況を専用帳票にて提出。

※価格シミュレーション:リース料率2%で換算

エコサムのカタログ請求・見積もり依頼はこちらから

Eco-SAM 販売代理店 兼松コミュニケーションズ株式会社からのコメント

2001年からサービスを開始したオフィス総合管理ツールKCS Motionは携帯電話管理から、ETC利用料精算、さらに車両管理等のバックオフィス業務ツールとして進化しました。 お客様からのご要望が多い、安全運転エコドライブ推進システムをメニューに加えて、お客様が目指すゴールへのアシスタントとして共生・発展してまいります。

株式会社トワード 会社概要

社名
株式会社トワード
所在地
本社) 〒 842-0104佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津166-13
TEL:0952-52-8300 FAX:0952-53-5459
代表者
代表取締役 友田 健治
資本金
295,000,000円
設立年月日
昭和26年1月11日
従業員数
258名(パート含む)
ホームページ
http://www.towardls.co.jp