市光工業・エレマテック製品特集 > バックカメラモニター一体型ドライブレコーダー「STR-200」+通信型運行管理システム「テレマくん」

ICHIKOH elematec
最大5カメラ・通信機能搭載でドライブレコーダー一体型バックカメラモニターがさらに便利に。

2013年4月の発売から4年半。いまだ大好評である、市光工業製 世界初のバックカメラモニター一体型ドライブレコーダー「STR-100」。その後継機種である「 STR-200 」がついに登場した。

従来機種「STR-100」から以下の点がグレードアップした。

  • ①通信機能の搭載により、通信型運行管理システム「テレマくん」(総販売元のエレマテック社製)と連携。
    ( ※通信機能なしの標準タイプも選べる。こちらは従来同様SDカードのみで対応。 )
  • ②最大カメラ数が4カメラから5カメラへ増えた。
  • ③前方カメラの画素数が30万から100万画素へ高まった。
  • ④エンジン回転数や作業内容の記録が可能になった。
  • ⑤プライベートも考慮し、カメラを隠さなくても映らない録画停止機能を搭載。

現在、高機能型のドライブレコーダーは様々なものが販売されているが、実際は一部の機能しか使っていないという事業者がほとんどだと聞く。この「STR-200」と「テレマくん」は、高機能型ながらもシンプルでわかりやすいのが特長だ。「無駄なものは入れずに、これ1つあれば十分」というスタイルが、事業者に長く受け入れられている理由なのだと改めて気づく製品である。

STR-200の概要

現行の「STR-100」「ST-900」「ST-500」をお使いの方は、バックカメラモニターのみ(前方カメラ付き)を載せ替えるだけでOK! 後方・側方カメラはそのままお使いいただけます。

※3カメラ以上に増設する場合は専用セレクターが必要となります。詳しくはご相談ください。

見る・記録する<STR-200の特長>

最大5カメラの接続・映像記録・再生が可能! 記録は常に全カメラで行います。

最大5カメラのカメラ映像を同時に表示、死角が減り、詳細に状況把握ができるため、さらなる事故防止につなげることができます。

5つ目のカメラは荷室内やキャビン内などへ装着するのが
おススメです。

信号やナンバーが鮮明! 100万画素の前方カメラ

前方カメラは100万画素の高性能CMOSセンサーを搭載。
信号やナンバープレートの認識がより鮮明になりました。

プライベートエリアには録画停止機能!

仮眠中など、ドライバーのプライベートを守ることも大切です。
モニターの電源を切ったり、カメラを隠さなくても録画の停止がボタン1つで可能となりました。

分析・活用する

最大5台のカメラ映像を再生可能な専用ビューワソフト

最大5台のカメラ映像を同時に表示し、発生したイベント、日時から目的の映像を瞬時に検索します。危険運転の再発防止や事故の原因分析が容易に行えるため、日々の安全指導に生かすことが可能です。
常時録画も同時に行うため、停車時の作業状況やトリガが発生しない軽微な事故も記録可能です。

走行中のGPSデータは、地図ソフトと連携して表示、運行軌跡表示も可能です。

<表示するもの>※すべて同期して表示します。

  1. 映像
  2. 日時
  3. 加速度センサー情報
  4. 車速
  5. エンジン回転数
  6. 位置情報(マップ表示)
  7. 運行軌跡
  8. ブレーキやウインカー情報(PTOの状況も表示)
  9. 作業内容
  10. アイドリング時間

ブレーキON/OFF、左右ウィンカー、PTO使用中、など車両の状況を表示。映像切り替え/早送りなどはボタンで簡単に操作できます。
また静止画、部分動画の抜き出し保存も可能です。

リアルタイムで管理

※通信機能搭載タイプのみ利用可能です

データ通信により、STR-200から配信されたデータを、通信型運行管理システム「テレマくん」で見ることにより、管理者はリアルタイムで車両の状態を確認することができます。また連続運転時間が簡単に確認できるため、昨今重要視されている労 働時間の把握に役立ちます。またデータが蓄積することにより、危険地点マップが見られるようになり、情報を共有することで 事故防止につながります。
正確な運行管理により、必要に応じて安全運転指導を実施し、安全運転を徹底させることで事故が減少。燃費や保険料・修理費 の減少でコスト削減。確実で安全な輸送で顧客の信頼度が向上します。

主な仕様

カメラ接続台数 最大5台(前方カメラ含む)
前方カメラ 画角 水平110°垂直98°
画素数 100万画素
記録画像 前方:HD(1280px×720px)
他:VGA(640px×480px)
車輌情報記録 外部入出力/ウィンカー左右、ブレーキ、バックギア、PTO、車速パルス、エンジン回転数、Gセンサー/3軸/位置情報/GPS,時刻情報/RTC内蔵
記録メディア
(※専属SDカード)
付属:32GB SDHCカード
(オプション:32GB SDHCカード/64・128GB SDXCカード)
電源電圧 DC12V/24V
動作保障温度 -30℃~65℃(表示部)、-20℃~70℃(記録部)
保存保障温度 -40℃~84℃

記録時間

高画質
(前方:HD、他:VGA)
15fps:約5時間 10fps:約11時間
標準
(前方:VGA、他:VGA) 
15fps:約11時間 10fps:約22時間
長時間
(前方:VGA、他:QVGA相当)
15fps:約22時間 10fps:約44時間

※常時・イベント録画は同時に行うことが可能。
※SDカードは2~5カメラ全て同じ録画時間。
※SDカード32GB使用時の常時録画時間です。


【製造元】市光工業株式会社

社名
市光工業株式会社
http://www.ichikoh.com/
代表者
取締役社長 オードバディ アリ
創業
1903年(明治36年)6月
創立
1939年(昭和14年)12月20日
資本金
89億円
事業内容
自動車用電装品(ランプ類)、バックミラー、その他自動車用品・開発製品の製造
所在地
本社 神奈川県伊勢原市板戸80
他 国内外の拠点多数

【販売元】エレマテック株式会社

社名
エレマテック株式会社
http://www.elematec.com/
代表者
代表取締役社長 加藤 潤
創立
昭和22年4月
資本金
21億42百万円
社員数
連結 1,142名 単体 391名 (2015年3月31日現在)
所在地
本社所在地 東京都港区三田三丁目5番27号
国内サービスネットワーク 20ヵ所
海外サービスネットワーク 40ヵ所