ニュース詳細

前の記事 | 次の記事 >

山形の運送事業者トヨタライン株式会社が運営する「いいべっす山形」

2017年10月17日(火)

「いいべっす山形」という山形厳選オンラインショップがある。

ここでしか手に入らないという山形県北村山郡大石田町の優れた技術を持つ職人によるこだわりの逸品や名産品を活かしたオリジナル商品を販売しているネット通販だ。
それだけなら、今や多種多様なご当地ネット通販が山ほどある。特筆すべきは、この「いいべっす山形」は山形県に本拠を構える運送事業者トヨタライン株式会社が運営母体になっていることだ。

同社社長の斎藤和彦氏は、「山形の名産品をもっと全国に広めたいという思いで始めましたが、集荷から梱包などの物流の一端は弊社で手掛けられるので、まさに一石二鳥です。」と語る。
ちなみに「いいべっす」とは山形の方言。「良い」という意味なのだが、語尾に「す」を付けると敬語の代わり(丁寧語)になるのだという。

同Webサイトを見てみると、薪火焚き山形芋煮「うまいもーに」がトップページを飾る。山形といえば秋の風物詩 芋煮会ということで、河川敷で行う芋煮会の独特の味を再現しているのだという。
さらに、大石田の手打ちそばや自然薯など、なるほど山形だと思わせる商品が並ぶ。その中でちょっと変わった商品を工芸品というコーナーで見つけた。商品名が「トラックランプ」。どんな商品なのか興味津々でクリックしてみた。自然な木目が出やすい自然杉を使い、環境に優しい塗料で完成させた遊び心満載の大人向けのランプで荷台のパレットに乗せた技術とアイデアが満開に咲いた創造華が、癒しをあたえてくれますとある。なるほど、運送事業者ならではのアイデアだ。

ネット通販の市場規模が拡大する中、ネット通販会社と契約し物流サービスを提供する運送事業者は多い。しかし地元の経済に貢献しながら自ら荷物を作る取組みは、そうはいないのでないか。「いいべっす山形」の今後に注目したい。

贈り物やご自分へのご褒美にも使える「いいべっす山形」のホームページはこちら

広告
  • 1台で2役!アームロール
  • ユニックキャリア ハイグレードモデル「Neoα+」登場!
  • 新型コンクリートポンプ車発売
  • カーゴクレーン「ZEST」&スライドキャリア
  • 車載用カメラ&モニター・Solid Navi
  • セイフティビジョン連携ドライブレコーダー
  • シミュレータ機能搭載可搬型運転操作検査器「ACM300」
  • 免許証の確認できていますか?「ID確認システムDL」
  • 免許証の確認できていますか?「ID確認システムDL」

※上記項目をクリックすると各詳細ページへ移動します。

広告
  • カード不要&ワンタッチ デジタルタコグラフDGT5:矢崎エナジーシステム
  • 最新ドライブレコーダー:アヴィアス
  • あなたに合ったアルコールチェッカー
  • アイドリングストップクーラーi-cool
  • ビークルアシスト発売
  • 三菱電機製バックアイ&IP無線機
  • BiZiMo(ビジモ)デジタコ・ドラコレ発売

※上記項目をクリックすると各詳細ページへ移動します。