ニュース詳細

極東開発、粉粒体運搬車「セミダンプ式 ジェットパック」をモデルチェンジ

2017年8月22日(火)

 極東開発工業株式会社(本社:兵庫県西宮市 社長:?橋 和也)は粉粒体運搬車「セミダンプ式ジェットパック」をモデルチェンジし、7月28日より発売開始した。

 ダンプ式ジェットパック(フルダンプ式・セミダンプ式)は、タンクを傾斜させ積荷の粉粒体を後部排出部から排出させることが可能な粉粒体運搬車で、比較的大きな粒状の積荷の排出に適している。
 今回モデルチェンジした新型のセミダンプ式 ジェットパックは、操作系をシンプルにし簡素化を図ったほか、タンク内構造の最適化により排出性能を向上させるなど、より使いやすく進化した。

<新型「セミダンプ式 ジェットパック」の特徴>
1.操作がシンプルに
旧型では2個あった操作系のエアバルブを、構造の見直しにより1個とすることで、よりシンプルな操作が可能となった。これにより、作業性が大幅に向上し、現場における負担の軽減を実現している。

2.積荷の排出性能が向上
タンク内構造の最適化により、タンク後端の排出口に積載物がよりスムーズに誘導される構造としたほか、積載物を排出させるためのエア供給の構造も見直した。これにより、旧型と比較して大幅な排出性能の向上を図り、作業時間の短縮を実現した。

3.アルミ製サイドバンパを標準装備
アルミ製のサイドバンパを標準装備とし、防錆性能および外観品質を向上した。

4.操作性・視認性が向上した3連メータを採用
コンプレッサの回転計、タンク内および配管圧力計、ガバナコントロールを1カ所に集約した3連メータを採用し、操作性と視認性の向上を図った。

広告
  • 1台で2役!アームロール
  • ユニックキャリア ハイグレードモデル「Neoα+」登場!
  • 新型コンクリートポンプ車発売
  • カーゴクレーン「ZEST」&スライドキャリア
  • 車載用カメラ&モニター・Solid Navi
  • セイフティビジョン連携ドライブレコーダー
  • シミュレータ機能搭載可搬型運転操作検査器「ACM300」
  • 免許証の確認できていますか?「ID確認システムDL」

※上記項目をクリックすると各詳細ページへ移動します。

広告
  • カード不要&ワンタッチ デジタルタコグラフDGT5:矢崎エナジーシステム
  • 最新ドライブレコーダー:アヴィアス
  • あなたに合ったアルコールチェッカー
  • アイドリングストップクーラーi-cool
  • ビークルアシスト発売
  • 三菱電機製バックアイ&IP無線機
  • BiZiMo(ビジモ)デジタコ・ドラコレ発売

※上記項目をクリックすると各詳細ページへ移動します。