ニュース詳細

ETC利用データ管理ツール、サービス開始

2017年2月28日(火)

柴山通商(山田幸也社長 岐阜県各務原市)では、ETC利用データ管理ツール「ETC Reborn(リボーン)」のサービスをはじめた。

「ETC Reborn」は、「ETC利用照会サービス」からデータを取り込み、利用履歴などの情報をPC画面上で整理・表示するシステム。
1回登録するだけでID・パスワードの入力は不要になり、ドライバー名や車番をあらかじめ登録することでドライバーごとの利用履歴も簡単に抽出・集計できる。

最大の特長は、インターチェンジ間の実際の所要時間と法定制限速度に基づいた「目安時間」を併せて表示し、目安より速ければ速度超過、極端に遅ければ疲労やトラブルなど、ドライバーの運転状況を把握可能となることだ。さらに利用証明書に明細書を自動で印字する機能があり、発行も簡単にできるため、業務効率の向上も期待できる。

今後も「ETC Reborn」をさらに使いやすくするためのアップデートを考えているほか、自社で使用している運行管理のソフトのリリースを考えているとのこと。



「ETC Reborn」のお問い合わせは下記サイトまで。
http://etcreborn.com/

広告
  • 1台で2役!アームロール
  • ユニックキャリア ハイグレードモデル「Neoα+」登場!
  • 新型コンクリートポンプ車発売
  • カーゴクレーン「ZEST」&スライドキャリア
  • 車載用カメラ&モニター・Solid Navi
  • セイフティビジョン連携ドライブレコーダー
  • 中型冷蔵ウィング専用冷凍機CHILNO(チルノ)

※上記項目をクリックすると各詳細ページへ移動します。

広告
  • カード不要&ワンタッチ デジタルタコグラフDGT5:矢崎エナジーシステム
  • 最新ドライブレコーダー:アヴィアス
  • あなたに合ったアルコールチェッカー
  • アイドリングストップクーラーi-cool
  • ビークルアシスト発売
  • 三菱電機製バックアイ&IP無線機
  • BiZiMo(ビジモ)デジタコ・ドラコレ発売
  • インターネットで車両管理「KITARO」

※上記項目をクリックすると各詳細ページへ移動します。