プラスアルファのアイデアで物流の現場を支える株式会社マルイチのものづくり 

古野電気株式会社(本社:兵庫県西宮市、古野幸男社長)は、ETC2.0サービスに対応したGPS付き発話型ETC2.0車載器2機種(一般ユーザー向けの「型式:FNK-M100」と特車ゴールド制度に対応する業務用車両向けの「型式:FNK-M100BV」)を発売した。

同社は船舶用電子機器の世界シェアトップメーカー(同社推定)として培ってきた無線通信技術を活用し、高速道路でのETC利用が普及し始めた2003年から一般ユーザー向けのETC車載器の販売を開始。シンプルな機能・デザインで好評を博しているほか、高い信頼と品質に裏付けられたメーカー3年保証を特徴に打ち出している。

なお、本商品は同社製のマルチGNSS受信チップ「eRideOPUS 6」を内蔵しており、車載器単独で正確な位置情報が把握できる。このためユーザーは、カーナビゲーションシステムなどの車載設備と連動させることなく、ETC2.0車載器の搭載車両を対象とする料金割引や渋滞回避情報、安全運転支援情報などの入手といった各種サービスを受けることができる。また、業務用車両向けの「型式:FNK-M100BV」では、ETC2.0装着車への特車通行許可を簡素化する「特車ゴールド」制度にも対応している。


 

ETC2.0の新しい高速道路料金割引に対応。
渋滞回避支援や安全運転支援等、ドライバーに必要な情報を音声にてお伝え。

 

 

荷崩れ防止ベルト ケースロック

古野電気は、ETC2. 0車載器で重要となる「GPS受信機」を自社開発する国内有数のメーカー。カーナビ等にも搭載される高品質なGPS受信機を使用している。
ETC2.0車載器でも、市販品初のメーカー3年保証に対応。


荷崩れ防止ベルト ケースロック

・カードイジェクト
・音声/LED、ブザー/LEDモード切替
・履歴、音量調整
・有効期限通知/抜き忘れ警告/VICS情報の ON/OFF切り替え

■GPS&ETC2.0兼用アンテナ

アンテナは、フロントガラス・ダッシュボード設置に対応。 また、アンテナ設置時にブラケット等のオプション品も不要。


■各種案内、通知機能

高速道路の利用料金案内/VICS情報/抜き忘れ防止機能/ETCカード有効期限通知/履歴確認(ETC利用履歴、VICS履歴、エラー履歴)


■DC12V/24V 兼用

■四輪車専用


古野電気株式会社 会社紹介

社名
古野電気株式会社
資本金
7,534 百万円
設立
1951年 (昭和26年) 5月23日
代表取締役
代表取締役社長 古野 幸男
所在地
本社) 〒662-8580 兵庫県西宮市芦原町9-52
事業領域
舶用電子機器(航海機器・漁労機器・無線通信機器)/産業用電子機器(GPS機器・医療機器・ITS機器・無線LANシステム)
企業HP
http://www.furuno.com/